紛失した Mac は
必ず戻ってきます

ノートパソコンの盗難は、あなたが考えている以上に頻発しています。 以下は、盗まれた Mac を MacKeeper の盗難防止ソフトによって取り戻した方々の体験談です。

体験談 1 体験談 2

ノートパソコンが盗まれた/紛失した場所トップ 5
をチェック:

車のトランク

アパート
(強盗被害)

オフィススペース

空港のラウンジ

仕事中

紛失したり盗まれたりしたノートパソコンを取り戻すことは可能です。

紛失したMacを取り戻すために一番大切なのは、迅速な対応です。

この簡単なステップを実行して、なくしたり盗まれたりしたノートパソコンを取り戻したというユーザーの皆様から、毎週のようにお礼のメッセージが何通も届いています。

紛失したり盗まれたりしたノートパソコンを取り戻すことは、ほんの少しの運、そして失くしたデバイスの所在を探すのに役立つ盗難防止ソフトを備えた Mackeeper のようなアプリケーションをインストールする先見の明があれば可能なのです。

  • 1MacKeeper™ アカウントに
    ログインします。

  • 2「盗難防止ソフト」
    のタブに移動します。

  • 3「パソコンの盗難報告」
    をクリックして、Mac が
    盗まれたことを
    お知らせください。

ご存知ですか?

Google の位置情報サービスMapQuest のウェブマッピングサービスとの提携により、MacKeeper™ の盗難防止ソフトはより正確に紛失したコンピューターの場所を特定することができ、さらに Wi-Fi ネットワークの特定や使用された IP アドレスの追跡も可能です。

体験談 No.1

悪くないバケーション

ブラジル在住のソーシャルワーカー、Claudio Oliver 氏が語るノートパソコン盗難の実体験をご紹介します。 多くの人々と同様に、パソコンは彼の毎日の業務に必要なものでした。

2014 年、Claudio 氏は家族旅行のために自宅を空けました。 家に着くと、眠りにつきました。 ノートパソコンやカメラを含め、すべての荷物はバッグから出したままでした。 その深夜、自宅に強盗が入ったのです。

アメリカでは
53 秒に 1 台のノートパソコンが盗まれています。

— ガートナーグループレポート

体験談 No.2

紛失しても忘れない

Bergens Tidende 紙(ノルウェー)のスポーツジャーナリスト Øystein Vik 氏は
ノルウェー南部への家族旅行から戻った時に Mac を盗まれました。

Vik 氏が空港の外に出て、荷物を車に積み込もうとしていたときに
事件は起きました。

「ちょっと目を離したすきに Mac を入れたバッグを盗まれてしまったんです。本当に運が悪かったんですね」と Vik 氏。 盗まれたバッグの中には手袋、帽子、ヘッドセットと MacBook が入っていました。

まず彼は他のパソコンを使ってネットに接続すると、自分のアカウントにログインして Mac が盗まれたことを報告しました。

犯人がすぐにネットに接続しなかったため、Vik 氏は月曜日に警察と保険会社に届けを出しました。 その後、何か動きはないかと水曜日にもう一度確かめてみました。 その時です! 犯人は 3 回ネットに接続していました。Vik 氏はウェブカメラで撮影した犯人の写真を 5 枚受け取りました。 写真は鮮明で、特定が簡単でした。1 枚は指名手配写真のようにはっきりと写っていたのです。

「私の Mac には盗難防止ソフトを搭載した Mackeeper をインストールしていましたから、犯人が電源を入れて、ネットに接続するのを待っているだけで良かったのです」と Vik 氏は話してくれました。 盗難防止ソフトが起動されると、ソフトがウェブカメラを使ってネットに接続した人間の写真を撮影します。 犯人の写真だけでなく、物理的な位置、IP アドレス、使用しているワイヤレスネットワーク名まで分かるのです。

あなたの体験を聞かせてください!Facebook で MacKeeper™ の Street Team に参加しませんか?メールを送って楽しい MacKeeper オーナーコミュニティの一員になりましょう。