MacKeeper™
を紹介したメディア

MacKeeper™ はソフトウェア企業として、サービスプロバイダーとして高い評価を受けています。 世界でも有数の大手メディアに数多く紹介されました。 ほんの一部ですがご紹介します。

受賞歴 レビュー & コメント

MacKeeper™ の受賞歴

    MacKeeper™ へのメディアの声

  • この話に聞き覚えがある人は、上のロボットくんもご存じのはず。 MacKeeper™ のマスコットです。The Mac Observer のデイヴ・ハミルトン氏と MacWorld の好意的なレビューによれば、MacKeeper™ は信頼に値する製品です。

    続きを読む
  • MacKeeper™ というセキュリティソフトウェアを使用することで、ブラジルの警察は犯罪者を追いつめて盗品を取り返すことができました。 2013 年 6 月 24 日のことです。21歳のルイス・フェルナンド・ガルシア・デ・オリベイラが民家に侵入し、MacBook 2 台と現金などを盗みました。

    続きを読む
  • MacKeeper™ は長く使えるソリューションです。数々の受賞歴を誇るオールインワンシステムには、16 の強力なメンテナンス機能を搭載し、あなたの Mac の最適化、保護、管理、クリーニングに大活躍してくれます。

    続きを読む
  • MacKeeper™ は単なる Mac 用暗号化ソフトにとどまりません。 ウイルス対策機能からデータのクリーンアップ、ファイル復元、データのバックアップはもちろん、ファイルの暗号化までやってくれるパワフルなユーティリティソフトです。

    続きを読む
  • MacKeeper™ は Kromtech が販売しているソフトウェアスイートで、パソコンのスピードアップ、ジャンクファイルの削除、Mac 関連の問題解決のためのスタッフによるヘルプなど多くの機能が揃っています。 果たして本当にすべてが含まれているのでしょうか? 難しい話は抜きにして、MacKeeper™ のレビューをご紹介します。

    続きを読む
  • ウェブで最も盛んに広告されている Mac 用製品ですから、皆さんも MacKeeper™ の名前を耳にしたことがあるでしょう。 そのマーケティングには厳しい声もありますが、実際には魅力的でシンプルなインターフェースを備え、機能的なツールが数多く揃っています。 またマイナス点についてもご紹介します。

    続きを読む
  • MacKeeper™ はエレガントで見やすいインターフェースを通して、あらゆる面をモニタリングできるオールインワンのアプリケーションです。

    続きを読む

    セキュリティ関連のニュース記事

  • 「MacKeeper のデータベースの 1 つを見つけたときに「わかりました。あなたを採用しますからデータ侵害についてのアドバイスをお願いします」といわれたのです」と彼は当時のことを語ります。「素晴らしい対応でした。」クリス・ビックリー氏のブログ記事が MacKeeper のウェブサイトに掲載されました。

    続きを読む
  • 「子供用位置特定アプリを使うと、「子供用携帯電話」からテキストや画像が流出してしまいます。MacKeeper の研究者、クリス・ビックリー氏によれば、アプリから流出していたデータベースには、680 万件のテキストメッセージ、180 万件の画像(その多くが子供の画像)、1,700 件の詳細な子供のプロフィールなど、Android や iPhone から流出した膨大な情報が含まれていました。」

    続きを読む
  • 「ビックリー氏は Salted Hash 宛てのメールの中で、ソフトターゲットと呼ばれる無防備なプリンタに関するリスクを説明してくれました。Shodan をざっと検索しただけで、彼が見つけた情報から数千もの検索結果が戻ってくることがわかりました。」

    続きを読む
  • 「ビックリー氏が率いる解析セキュリティセンターは、定期的にソフトウェアのセキュリティ監査を行い、ユーザーの安全を確保するためにセキュリティのベストプラクティスを確立します。」

    続きを読む
  • 「先週、保護されていないデータをテキサス州オースティン在住のクリス・ビックリー氏が発見しました。ビックリー氏は Mac 用のセキュリティソフトウェアの開発企業 MacKeeper でセキュリティ研究者として IT 部門で夜間働いています。」

    続きを読む
  • 「ここで重要なのは、親であれば子供のインターネットの使い方を監視するサービスに対し注意が必要だということです。こうしたサービスは驚くほど膨大な子供に関するデータを収集し、データ侵害が発生すると、収拾したすべてのデータが無数の人々の目にさらされる可能性があるのです」とビックリー氏は警鐘を鳴らします。

    続きを読む
  • 「MacKeeper ウェブサイトのブログ記事の中でビックリー氏は、データベースは誰でもアクセスできるよう設定されていたため、問題は「データベースエラー」にあり、「このデータに対していかなる認証やパスワード、および保護対策も取られていなかった」と指摘しています。」

    続きを読む