セーフクリーナー

ハードディスクで容量を無駄に使用し、Mac の動作を遅くしているジャンクファイル(一次キャッシュ、ログ、不要な言語パッケージ、ゴミ箱の中身など)をすばやく削除します。

  • MacKeeper™ Binaries Cutter service
  • MacKeeper™ Cache Cleaner service
  • MacKeeper™ Languages Cutter service
  • MacKeeper™ Logs Cleaner service

バイナリ

Intel や PowerPC などの他のプラットフォーム向けに設計されたアプリケーションファイルを削除します。 アプリケーションのパフォーマンスを損なうことなく、不要なファイルを安全に削除します。

アプリケーションをスキャンし、他のプラットフォーム向けに設計されたファイルを検索します。 削除を許可すると、これらのファイルがマークされます。 Mac が使用するプラットフォーム向けに設計されたファイルには手をつけません。

言語

システムやアプリケーションには、使用しない言語のサイズの大きな言語ファイルが数多く含まれています。 これらのファイルはハードディスクの容量を無駄に使用するだけです。

システムやアプリケーションをスキャンして、ディスク容量を無駄に使用している様々なインターフェース言語を見つけます。 残しておきたい言語はスキャンの対象から外されるので、誤って削除してしまうことはありません。 「設定」でスキャン対象から外したい言語を指定するだけです。

ログ

Mac はシステムログやユーザーログのファイルを収集します。ファイルにはお使いのコンピュータが「記録済み」のイベントも含まれます。 システムの機能を損なうことなく、これらのファイルを安全に削除できます。

ハードディスクをスキャンして、ディスク容量を無駄にしているシステムやユーザーログファイルを見つけます。 これらのファイルを残しておきたい場合は、スキャン後チェックを外せば削除されることはありません。

キャッシュ

特定のタスクを迅速化するための情報を保管するために、システムキャッシュやユーザーキャッシュのファイルが作成されます。 ブラウザでのオンラインアクティビティを効率化するのにもキャッシュファイルは使用されます。 ただし、時間と共にキャッシュファイルが蓄積され大きな容量を無駄に使用してしまいます。 キャッシュファイルを安全に削除して、ハードディスクの空き容量を増やすことができます。

ハードディスクをスキャンして、ディスク容量を無駄に使用しているシステムやユーザーキャッシュファイルを見つけます。 これらのファイルを残しておきたい場合は、スキャン後チェックを外せば削除されることはありません。

スマートアンインストーラー

古いアプリケーションを削除するときに、残存ファイルがないか確認してジャンクファイルの増加を防ぎます。 アプリケーションをゴミ箱へドラッグしても、初期設定、キャッシュ、ログは Mac のハードディスクに残ります。 これらのファイルは今後使用されることもなく、容量を無駄に使用するだけです。

ゴミ箱にアプリケーションをドラッグする代わりにスマートアンインストーラーを使いましょう。 スマートアンインストーラーはアプリケーション、ウィジェット、ブラウザ拡張機能、プラグインはもちろん、残存ファイルまで完全に削除するので、不要なアプリケーションを跡形もなく確実に削除できます。

重複ファイル検索

ファイルの不要なコピーを削除することで Mac のハードディスクの使用容量を減らし、空き容量を増やします。

重複ファイル検索は、たとえファイル名が異なっていても、ファイルのコピーを見つけることができます。 重複ファイル検索は、Mac のハードディスクで容量を無駄に使用しているファイルのコピーを検索します。 重複ファイルの場所を特定し、リストを作成しますが、あなたの許可なく削除することはありません。