インターネットでたくさんの広告を目にするのはなぜ?

煩わしい広告も、企業にとっては製品やサービスを宣伝するのに大切な媒体です。

インターネットでたくさんの広告を目にするのはなぜ?

本題に入る前に、広告の歴史を振り返ってみましょう。

  • 1978 年 5 月 3 日 世界初のスパム

    世界初のオンライン広告は、現在スパムと呼ばれる形式で出現しました。 このスパムメールは、1978 年 5 月 3 日に Gary Thuerk によって 400 人に向けて発信されました。Thuerk はスパムの父としても知られています。このメールには、コンピュータ会社の Decsystem-20 という製品の実演販売への招待状が記載されていました。

  • それから 15 年以上経ち...

    バナー広告が誕生。1993 年 Global Network Navigator はバナー広告を販売した最初の商業ウェブサイトとなりました。

  • そのわずか 2 年後...

    MasterCard や Zima などの広告主は、広告スペースを確保するために GNN に週 $110~$11,000 も支払っていました。

  • 同年...

    Yahoo ウェブディレクトリは商業ビジネスに転換し、世界初のキーワードベースの広告を打ち出しました。

  • それからというもの...

    オンライン広告のメカニズムが確立し、現在に至るまで進化し続けています。現在では、オンライン広告にはポップアップ広告やソーシャルメディア広告など、さまざまな種類があります。

理想を言えば、オープンソースのコンテンツが増え、あらゆる広告が減ることが望ましいでしょうが、現実には表示される広告の数は今後ますます増え続けると思われます。

その理由は...

世界には膨大な数のウェブサイトが存在しています。そのうちのほとんどは、サイト運営企業に広告トラフィックを販売しています。

さらに、Google や Yahoo などの大企業がこのプロセスに参入し、それぞれがトラフィックを購入して再販売しているのです。

このグローバルな広告プロセス競争の末に、これらの広告はブラウザのポップアップやバナーなどに姿を変え、皆さんの前に現れるのです。

それでは、至るところに現れる広告に対し、一般ユーザー側はどう対処しているのでしょうか。

いつも利用しているオンラインコンテンツ、ウェブサイト、ニュースリソースなどがこれらの広告によって支えられていることを知らずに、一般ユーザーは広告ブロッカーをインストールしているのです。「Page Fair」の年次レポートでは、世界各地には 1 億 9,800 万の広告ブロックユーザーがいることを指摘しています。これは、1 億 9,800 万のユーザーはサイト運営企業がお金をつぎ込んで表示させているオンライン広告を見ていないということを意味します。これは販売者(あなたがいつも利用しているオンラインコンテンツ)とサイト運営企業の両方が損失を被っているということなのです。

つまり?

煩わしい広告も、企業にとっては製品やサービスを宣伝するのに大切な媒体です。

この点を見れば MacKeeper はオンライン広告を利用する他の企業と同じです。 ただし、MacKeeper は Mac OS をターゲットにした広告トラフィックの最大バイヤーのうちの 1 社です。 他の企業と同様に、複数の広告企業からトラフィックを購入しています。

引き続きポップアップ広告が表示される問題が発生する場合、MacKeeper は以下のオプションをご用意しています。

*重要:Cookie を消去すると MacKeeper の広告が再度有効になります。

大変だった 2020 年。狂喜のブラックフライデー割引で MacKeeper が半額。

arrow

アプリケーションを実行

「続行」をクリック

「インストール」をクリック

OS 10.11 より古いバージョンをお使いです。お使いの macOS のクリーニング、プライバシー、セキュリティの問題を解決するには、MacKeeper 4 をご利用ください。