Data Encryptor

データの暗号化

暗号化で制限したファイルはパスワードがなければ見ることができないので、機密情報をしっかりと保護できます。 保護されたファイルやフォルダは Finder やターミナルに表示されないので、場所を特定したり回収することはできません。

こんな時に

  • 友達に Mac を貸したり、サービスセンターに預ける前に、個人データを隠す。

  • 財務関係のドキュメントを暗号化できます。

  • 人に見せたくないファイルを表示できないようにする。

  • 知的財産を暗号化する。

データの暗号化はハードディスク上の個人的なデータを非表示にします。 隠しファイルは MacKeeper™ アプリケーション内でのみ閲覧可能で、MacKeeper™ 内で暗号化され、パスワードで保護されています。 データを非表示にするには、パスワードを作成、保護したいファイルやフォルダーを追加し、「隠す」をクリックするだけです。

さらなるセキュリティのヒント:

秘密性の高いファイルを頻繁に使用している場合は、データの暗号化で暗号化することができます。 暗号化したファイルにアクセスするには、パスワードを入力する必要があります。

データの暗号化は、Advanced Encryption Standard(AES)を使用しています。 これは、米国標準技術研究所(NIST)が確立した電子データの暗号化に関する規格です。

Shredder

シュレッダー

復元させたくないファイルやフォルダを完全に削除します。 シュレッダーのような最新の消去方法は、不要になった機密情報が悪人の手に渡るのを防ぐ確実な方法です。

MacKeeper™ Shredder will remove files and folders that you don't ever want to be recovered.

こんな時に

個人データが含まれている不要なファイルはすべてシュレッダーで処分してください。
お使いの Mac を売却する前に、個人データをすべてシュレッダーで処分して、一切復元できないようにしてください。

仕組み

シュレッダーはファイルやフォルダを完全に削除して、専用のソフトウェアでも復元できないようにします。 完全に削除したいファイルをドラッグ&ドロップし、「細断」をクリックします。

警告:

シュレッダーで処分したファイルは完全に削除されますので、削除する際はくれぐれもご注意ください。