Mac をクリーニングすると。
空き容量が増えます。

Mac からジャンクファイルを一掃しましょう。MacKeeper なら、Mac のストレージを無駄に使用する不要なファイルやアプリ、拡張機能を安全に削除できます。

Mac のクリーニングには MacKeeper がおすすめ

ディスク容量に空きがない

ブラウザ拡張機能が増えすぎた

アプリをアンインストールできない

クリックするだけなのでとても簡単

「検索&修復」なら、ボタンを押すだけでスキャン開始、項目を検出してただちに修復。Mac 用クリーナーがここまでシンプルに!

セーフクリーナーに関するよくある質問

Mac をすばやくクリーニングする方法は?

「検索&修復」機能が MacKeeper のツールをすべて一度にスキャンするので、ワンクリックで全項目を修復できます。「検索&修復」を実行して、一度にすばやく Mac をスキャン:

ステップ 1.MacKeeper を開き、左側サイドバーの上部にある「検索&修復」を選択します。

ステップ 2.MacKeeper ウィンドウの下部にある青い「スキャンを開始」ボタンをクリックします。

ステップ 3.スキャンが終了するまで待ちます。

ステップ 4.「項目を安全に修復」をクリックします。

Mac から重複ファイルを削除できますか?削除は安全ですか?

重複ファイル検索機能は Mac 上にあるすべての重複ファイルを検出します。重複ファイルとは、ディスク容量を無駄に使用している不要なファイルコピーのことです。「重複ファイル検索」なら、ワンクリックで不要なファイルを削除できるので、ディスクの空き容量を大幅に増やすことができます。

重複ファイルを削除しても、必ずファイルのコピーが 1 個残るので安全です。自動または手動でコピーを選択できます。

ジャンクファイルって何ですか?

システムのジャンクファイルは、キャッシュやログ、不要な言語など、システムによって作成されたファイルがほとんどですが、作成後に自動的に削除されるわけではありません。時間の経過と共にシステムのジャンクファイルが Mac にたまってしまうことがあります。ジャンクファイルが作成されることを防ぐ方法はありません。そこで、Mac を軽快かつクリーンに保つために、週に 1 回のスキャンをおすすめします。

言語ファイルも削除した方がいいですか?

言語ファイルとは、多言語に対応しているアプリケーションの不要な言語ファイルのことです。アプリには複数の言語ファイルが含まれているので、さまざまな国のユーザが自国の言語でアプリを使用できるようになっています。ほとんどのユーザの場合、必要なのは 1 言語だけなので、他の言語ファイルを削除すると「アプリケーション」フォルダが軽くなります。

「検索&修復」はどのくらいの頻度でやればいいですか?

システムを良好な状態に保つには、1~2 週間に 1 回のペースで実行することをおすすめします。

何かお困りですか?

アプリで解決できます。

MacKeeper アプリで直接サポートを受けられるので、Mac に関する問題を解決できます。本物の技術スタッフが Mac のことなら何でも解決。しかも、24 時間年中無休。

チャットを開始 専任の技術スタッフ

Mac 用クリーナーにとどまりません

MacKeeper にはさまざまな機能を搭載。

プライバシー

個人情報の保護

24 時間年中無休の警告システムで大切なデータを流出から保護

StopAd

オンラインでユーザーを追跡する広告やウェブトラッカーを阻止

VPN プライベートコネクタ

インターネット接続を匿名化して安全にブラウジング

もっと見る

セキュリティ

ウイルス対策ソフト

高度なウイルス検知機能で Mac の安全を確保します。

アドウェアクリーナー

悪質なプログラムや不要なプログラムを検出して削除します。

Track My Mac

遠隔操作で Mac を見つけ出してロック

もっと見る

パフォーマンス

メモリクリーナー

Mac のメモリを管理します。

更新トラッカー

最新版のアプリを入手します。

もっと見る

300 万超の Mac ユーザが愛用

世界中で多くのユーザに信頼される Mac 用クリーニングソフトです。MacKeeper をダウンロードして、あとはおまかせください。

ダウンロード

*2018 年 4 月時点

75% OFF で 3 台の Mac をカバー!

Mac のパフォーマンスを最適化しながら、多層型保護ツールでバックアップして Mac をパワーアップしましょう。ウイルス、マルウェア、スパイウェアからしっかり保護しましょう。

arrow

アプリケーションを実行

「MacKeeper.pkg」をダブルクリック

「続行」をクリック