そもそも、今回の訴訟の申し立ては MacKeeper™ が Zeobit により詐欺的に販売されているという内容でした。今回の集団訴訟で告発を行った弁護士は、Apple、Amazon、Google、Spokeo を初めとする数々のテクノロジー企業を相手に訴訟を起こしている弁護士です。和解案が承認される前の提案の段階で、Zeobit は 200 万ドルの補償金を準備し、過去の顧客への返金、弁護士費用の支払い、ユーザーが返金を請求できると知らせる旨の広告を Facebook に掲載する際の支払いに当てることとしています。

Kromtech は Mac をスムーズに効果的に動作させるための 16 種類のメンテナンスツールを備えた MacKeeper™ とその製品の進化に誇りと喜びを持っています。 これまでで最高の新機能は「Human Inside」という機能で、お客様が実際のスタッフに Mac に関する質問ができるようになりました。 弊社のカスタマーサポートスタッフは全員 Apple 認定エキスパートで、MacKeeper™ ソフトウェアに関する質問にとどまらず、Mac 自体に関する質問にも対応しています。 MacKeeper™ プランすべてに含まれる夢のような機能で、しかも電話するだけという手軽さです。

次のステップへ踏み出すと共に、弊社では MacKeeper™ の広告・販売方法の変更にも重点を置く所存です。広告を改善して有益な情報を提供し、ソフトウェアのインストールプロセスで使用している表現を改善して最高の利便性を提供いたします。また、今後数ヶ月間、非営利団体やチャリティのための広告スペースの無償提供も増やす予定です。 お客様からの信頼を獲得することこそ MacKeeper™ にふさわしいと考えています。

弊社は世界の Mac ユーザーにとって最高のリソースになることを目指し、努力を続けてまいります。

これまでのご支援に心より感謝すると共に、 今後も MacKeeper™ の改善に取り組んでまいりますので、変わらぬご支援を心よりお願いいたします。